2009年05月26日

江戸時代のあせも治療

あせもは高温多湿の日本の夏にはつきもので、いわば日本の風物詩とも言えるほど、その治療法についてはさまざまな方法が考えられてきたようです。江戸時代の代表的な育児書である『小児必用養育草』には、「牡蠣の粉、あるいは葛の粉、または天花粉をすり、塗りたるがよし。
あせも対策としてよく行われていたのけれども、桃の葉を煎じたものをお風呂に入れた「桃湯」です。
posted by レン at 01:03| 厳選情報

2009年05月03日

シフト制と大学生のアルバイト

大学生のアルバイトは、授業、サークル活動などで時間的な制約を受けることが多いので、仕事ができる曜日や時間帯が限られます。
アルバイトのシフト制とは、従業員が勤務したい曜日・時間帯を前もって申告しておく制度です。
勤務予定の前の週に、翌週のシフトを申告するという職場が大半です。
posted by レン at 04:36| 厳選情報

2009年04月21日

痛風と飲酒の関係

痛風と飲酒の関係については、昔から取り上げられる話題ですけれども、その中でも特に痛風と関わりの深いのが「ビール」と言われているところです。中でも、成分の濃い傾向がある「地ビール」のプリン体は多く、逆に成分の薄い「発泡酒」の場合は、プリン体の量が少なくなります。これけれども、酒の中でもビールは控えるべきだという見解の答えです。
posted by レン at 07:03| 厳選情報